このページのトップへ
06 3月 2018年 の記事
こだわりたい!外構・庭のデザイン
外構のデザインは、「オープン外構」「クローズ外構」と分かれていて、最近では両者を融合した「セミクローズ外構」もあります。


オープン外構  開放感重視のエクステリア
道路との境界を塀や柵などで仕切らないスタイルのエクステリア デザイン。
一般的に、玄関までのアプローチの途中に門扉を設けず表札、ポスト、インターホンなど必要最低限の機能を持たせた門柱などのパーツにより構成されます。
開放的でのびのびとした印象が特徴。


クローズ外構  プライバシー重視のエクステリア
接道部(敷地が道路に接している部分)や隣地境界部など門柱、門扉、塀や生垣などで敷地の外周をすべてクローズ(閉じる)するスタイルのエクステリア デザイン。
近隣を気にせず庭でプライベートな時間を、ゆっくり過ごしたい場合に有効です。
また、安全・防犯対策がとりやすいというメリットもあります。


セミクローズ外構  開放感とプライバシーを両立
開放感と、プライバシーやセキュリティーといった「オープン」「クローズ」両方の良さを取り入れたスタイル。
実際の物件には、完全なオープンや完全なクローズは比較的少なく、多くのエクステリアが、このタイプに分類されます。
駐車スペースをオープンにし、敷地の外周をフェンスや低めの塀で軽く囲うといった手法があります。


*「セミオープン」と「セミクローズ」の区別は、厳密なものではありません。


ClipboardImage
ClipboardImage

http://assist-ex.co.jp/index.php?catid=2&blogid=1

外構工事・庭のリフォームのことならアシストにお任せ下さい!
  ◆◇◆◇◆ お問い合わせはコチラから ◆◇◆◇◆



投稿者:assistex

ブログカレンダー

<   2018-03   >
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
株式会社アシスト
〒286-0221
千葉県富里市七栄468-9

アシストのSNS
アシストのInstagram